今日も日暮里富士見坂 / Nippori Fujimizaka day by day

「見えないと、もっと見たい!」日暮里富士見坂を語り継ぐ、眺望再生プロジェクト / Gone but not forgotten: Project to restore the view at Nippori Fujimizaka.

「無電柱化民間プロジェクト」に思う

コメントする

「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」を巡るtwitter 世界と日暮里富士見坂のお話。

2013年1月1日 撮影・石川正

2013年1月1日 日暮里富士見坂から望む富士山 撮影・石川正

報道の伝えるところによると、政府・自民党が推進する無電柱化の趣旨への賛同者が集まり、無電柱化民間プロジェクト「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」が発足、2014年7月10日(木)に設立総会、記者発表を行なったとのこと。同日、プロジェクトの象徴となるキービジュアルも公開された。(註1)

ところが、今世間で評判なのは、「「電柱が景観を破壊する」ことをPRするためのイラストが「むしろカッコいい」と話題になっている」(註2)ことである。

ニコニコ動画「上を向いて歩こう~無電柱化プロジェクト~記者発表会」のページに掲載された写真のプロパティを見ると、著作権者はBuyenlargeとなっている。試みにストックフォトサイトGetty Images でBuyenlargeを検索すると、文化大革命時代のプロパガンダ作品(版画や剪画)などを見ることができる。

無電柱化のキービジュアルは、こちらから見て下さい。3種類の画像が自動的にスライドショーで切り替わります。
いま話題になっているのは、葛飾北斎の「富嶽三十六景」凱風快晴に電柱、電線が描きこまれているもの。

以下は、twitter から。

無電柱化のキービジュアルなかなかいい絵だと思いますよ?富士山と電柱のコラボ。 ―湯河(@yuga10589)5:18 – 2014年7月12日

これをデザインした人はきっと北斎の富士山に対して、電柱と電線のシルエットをバランスよく美しい平面構成になるよう考えながら重ねていったんだろうな。台無し感が目的ながらも、電線に萌える人たちには明らかにアリな絵だし、そうじゃなくてもいい構成の画になっちゃってると素直に思う。 ―T. Motofu(@potograph)9:31 – 2014年7月12日

富士山と電柱のやつについては、デザイナーさんがついうっかり素を出しちゃったんだろうなー、と思ってる。電柱と富士山の構図をデザイン的に最適化しちゃったんだと。 ―張茂(@Zhang_Mao)20:09 – 2014年7月12日

この富士山と電柱の絵、電柱の構図を反転させたほうがプロジェクトの共感得られたんじゃないかな。変にデザイナーのセンスが発揮されてこれはこれで素晴らしいものになっちゃってる。 ―ヤサイマシニンニクアブラぺつん(@petun01a)20:15 – 2014年7月12日

正直、北斎の富岳三十六景自体が生活空間からのチラリズム富士山は多いので、現代生活風景の一部である電柱と電線を挿入しても、よほどデザイナーの悪意がなければ格好良くなりそうな気がする。ビルや路地の隙間から撮影しても、富士山って格好良いしなー。 ―あい(@iorite)22:21 – 2014年7月12日

ヤバイ。電柱+富士山が予想以上にかっこいい。まあ、江戸時代の浮世絵にしても「人の営み+富士山」という組み合わせはよく見かけるモチーフですからねえ。 >RT ―福兎倫(@fukufukurabbit)0:39 – 2014年7月13日

プレスリリースでは、委員会発足と同時に「「電柱が消えたら景色がいいで賞」キャンペーンが7月10日(木) スタート致しました。無電柱化民間プロジェクト実行委員が審査を担当致します。facebookで「電柱が入っている残念な景色」もしくは「入っていない綺麗な景色」をfacebookページにハッシュタグや撮影場所とともにアップして頂き、もっとも残念な景色をアップした人、もっとも綺麗な景色をアップした人にはそれぞれにプレゼントなどを差し上げます」(註3)ということなのだそうだ。

しかし、電柱と電線以上に富士山の眺望景観を台無しにしているものがあり、国際機関から勧告を受けているではないか。

もう一度、twitter から。

http://i.huffpost.com/gen/1906733/thumbs/o-AKAFUJI-570.jpghttp://kyoko-np.net/images/akafuji.jpg … 絵と関係ないけど、富士の景観といえば日暮里諏訪神社近くの富士見坂からの眺めが失われてしまったのが一番残念 ―Tokyo23hour(@Tokyo23hour)19:25 – 2014年7月13日

葛飾北斎。江戸のまちは富士山に山当てして町割りされたから日本橋しかりそこかしこから富士山が見えたってのは有名だけど、東京になって富士見と付く地名の場所から(富士見坂とか)富士山が見えなくなった原因は、電柱じゃなくて高層ビルですよ。 ―mag(@urban_cas)0:41 – 2014年7月13日

【政治】電柱くらいならまだマシでしょ。「富士見坂」と名前のつく坂から富士山が見えなくなっているのは、工場や自動車の排気ガスや高層マンション開発のおかげではないだろうか?それらを支えたのは長年政権の… http://npx.me/Lc6c/bTkv #NewsPicks ―古山雅之(@fururunn)9:50 – 2014年7月13日

2014年1月25日 日暮里富士見坂より望む黒いビル(福信館)

2014年1月25日 日暮里富士見坂より望む黒いビル(福信館)

2014年7月13日高田馬場駅より望む住友不動産スカイフォレスト

2014年7月13日高田馬場駅より望む住友不動産スカイフォレスト

ぜひ日本政府は「ビルが消えたら景色がいいで賞」を創設して、「ビルが入っている残念な景色」もしくは「入っていない綺麗な景色」を募集し、日暮里富士見坂の眺望景観を保全するよう勧告したICOMOSに胸を張って報告してほしい。作業技術者は、東北復興に全力を発揮できるだろうし、日暮里富士見坂を掲載したガイドブックを片手に富士見坂を訪れる大勢の外国人観光客にも喜ばれるはずだ。

1990年1月1日 撮影・石川正

1990年1月1日 日暮里富士見坂から望む富士山 撮影・石川正

 


 

註1 「無電柱化、民間も後押し/実行委発足、直接埋設の必要強調」『日刊建設通信新聞』1面 2014年7月11日、「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会「2014年7月10日(木)「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会設立のお知らせ」『PR TIMES』2014年7月11日 15時30分、「2014年7月10日(木)「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会設立のお知らせ」『MSN産経ニュース』2014年7月11日15時50分
註2 「赤富士が電線だらけ… 啓発イラストが「カッコよくて逆効果」と話題に【無電柱化民間プロジェクト】」『The Huffington Post』2014年07月13日 19時42分 JST投稿、2014年07月13日 19時50分 JST 更新
註3 「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会「「無電柱化民間プロジェクト」公式サイト&Facebookオープン ~「電柱が消えたら景色がいいで賞」作品も同時に募集開始~」『PR TIMES』2014年7月11日 15時30分、「「無電柱化民間プロジェクト」公式サイト&Facebookオープン~「電柱が消えたら景色がいいで賞」作品も同時に募集開始~」『MSN産経ニュース』2014年7月11日15時48分

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中