今日も日暮里富士見坂 / Nippori Fujimizaka day by day

「見えないと、もっと見たい!」日暮里富士見坂を語り継ぐ、眺望再生プロジェクト / Gone but not forgotten: Project to restore the view at Nippori Fujimizaka.


3件のコメント

魯迅と日暮里(53)南波登発の「亞細亞」への視線(28)須戸橋藤三郎 見沼代用水と内水交通、あわせて上武のキリスト者たち(中の15) The Outlaws in Northeast Asia, Chapter 21

別件の作業で長々と中断してしまった。以降発表する分はいわば「お蔵出し」であるが、残念なことに、熟成の時間を過ごしたというわけでもない。まずは田添幸枝の後半生の物語。お付合い願いたい。
このかん目にした資料の中、彼女が私塾を開設した場所に関する情報は次の通りである。

岡吉壽君(號不崩)(昭和四年一月一日東京ニテ撮影)『我邦最古且ツ創刻ノ園藝書『花壇綱目』国会図書館蔵より

岡吉壽君(號不崩)(昭和四年一月一日東京ニテ撮影)『我邦最古且ツ創刻ノ園藝書『花壇綱目』国会図書館蔵より


続きを読む

広告


コメントする

2014年11月 すきまダイヤモンド富士

田代博先生 発見!
すきま富士 (からのダイヤモンド富士)

“Sukima” Diamond Fuji finded out by Mr. Hiroshi Tashiro
2014冬 11/12 Winter 겨울

多くの人々で賑わった、富士見坂からのダイヤモンド富士。
平成25年6月以降、見ることが出来なくなりました。
しかし、運が良ければ、すぐそばの建物の隙間から、
眺めることが出来るかも知れません。
チャンスは、毎年一月と十一月です。

Many people came here to see Diamond Fuji.
Despite loosing Mt Fuji view from the slope on June 22, 2013,
you might be able to see Diamond Fuji from between the buildings near here in January and November.

作図_かまぼこ型14_2017年10月版_web用6枚e

作図_かまぼこ型14_2017年10月版_web用6枚e